仕事が見つかりやすい県

男女

人手の確保を必要とする

福井県は人口約80万人で北陸三県の中でも最も少ない県としても知られています。北陸の中心は隣りの県の石川であり、企業の営業所は石川に存在しても福井県には存在しないことが多い傾向も見られます。ただ企業のきめ細かいサービスの実現には、福井にも拠点を設ける必要もあり、その人材の確保に迫られることも多いです。福井県の転職事情としては、景気が上昇すると慢性的な人手不足になりやすく、そのため売り手市場で比較的に職種によってはスムーズに見つかる可能性もあります。地場産業としては繊維工場や眼鏡工場が盛んで、他にも大手企業の製造工場の拠点が進出している点も見られます。また国内でも優れた製品を納める零細企業も数多く、優秀な人材の確保を必要としています。一方では街の個人商店や個人事業主の割合も多いため、1人親方で仕事を行っている傾向が強いです。なお転職先を探す上では公共職業安定所の他、近年はネットの転職サイトでも多数の会社の求人が扱われています。仮に都心部に暮らしている方がUターンして、福井県内で就職先を探したい場合に大いに活用することができます。応募から採用までのスケジュールもネット駆使することで問題なく行うことが可能で、これは以前の様なUターン転職の難しさを意識することなく済んでいます。なお福井の人口でも高齢化が進んでおり、若者は都心部の学校に通学することも多いため生産年齢人口が減少しています。そのため福井県における転職では生産年齢人口の現象が課題で、それが企業の採用意欲を刺激し、競争相手も少なく転職活動がスムーズとなる場合も存在します。

Copyright© 2018 転職はタイミングが重要!求人の探し方【好条件での転職が可能】 All Rights Reserved.